薬剤師の豊富な求人広告と選び方

プロとしての薬剤師の仕事

今では病院勤務になったので、週末は完全にお休みですし、夜も遅くなることはなくなりました。
それに病院での勤務になってから、今までよりも収入が上がったのはラッキーです。
薬剤師というのは医薬品の調剤をするので、絶対にミスをすることはできない仕事です。
お医者さんからの処方箋というのは、薬の分量がすごく細かい単位で記載されています。
医薬品には豊富な種類がありますし、ほんの些細な誤差で調整をしてしまうと、体には副作用が起こることもあります。
とても細かい数字での緻密な作業をするのも、プロとしての仕事であり、継続は非常に丁寧にする必要があるので、緊張感初音にある仕事でもあります。
特にお休みの前であったり、連休の前にもなると、患者さんの数はとても多くなります。
まさに朝から夜まで、休みがないくらいに調剤作業は続けられることになるので、緊張感と集中力もとても必要となります。
お薬をただ患者さんに渡しているだけの仕事にも見られますが、処方箋通りの薬を、ただ手渡しているだけではないです。
患者さんに手渡す時には、医薬品に関しての説明をする必要があります。

絶対に譲れない条件を決めてネットで転職活動プロとしての薬剤師の仕事きちんと説明することは薬剤師としての義務でもありプライドでもある